【ネイティブ生英語】 最愛の人

こんにちは! キャンピリ由貴です。

「愛してる」って
言った事、言われた事あります??

続きはのちほど^^

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

このブログでは
中学生レベルの知識でバッチリ使える!
ネイティブの自然な生英語をお届けします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

英語のフレーズ
いろいろ憶えたはずなのに
いざとなるとパっと出てこない…
そんなあなたにお届けする

今日のネイティブ生英語は

最愛の人と結婚した。

最愛の人、って英語で?

I married the love of my life.

【今日の音声】

話せるようになりたければ、
クリックして真似すべし!!

今日のポイントは…

the love of my life

The love of one’s life
(one’s には、my, your, her, hisなどが入る。)

これで、
誰か(one’s)が最も愛する人。
という意味です。

単語たちはもちろん中学レベル

なので今日は応用をひとつ。

以前紹介した、

「うちの旦那が失業した」
↓過去の記事はこちら。
http://www.eigo-benkyo.net/2015/09/16/115014/

この lost を使って、

Ilost the love of my life.

と言えば、

最愛の人を失った。

ということになります。

これで、

I married the love of my life.

も、中学英語でバッチリ!

さて、

私は日本人の男性から
「愛してるよ。」と言われたことは
今のところありません。(残念っ!)

でも、
英語圏の男性って、わりと頻繁に

“I love you.”

って言ってそう、というイメージないですか?

確かに…。

なんだけど。

実際、英語圏の男性にとっても
この言葉は

「それほど簡単に口にはしない。」

という意見も結構見かけます。

日本人の女の子って、
甘い言葉を言われ慣れてないから(?)
ラブコール攻撃を受けると、
すぐコロっといっちゃう傾向あるんですよね^^;

最近、
在シドニーの日本国領事館からメールが届きました。

その内容は、

「日本人女性を狙った詐欺師に注意!!」

最近シドニー中心部に出没するその男の名は…
自称「テリー」

フードコートやバックパッカーに一人でいる
日本人女性をターゲットにして
片言の日本語で話しかけてくるのが
第一ステップ。

その後仲良くなったら、
一気に金をせびりにかかる、という手口。

で、実はこのテリーなる男。

3年おきくらいに話題になっているらしい。。。

シドニーのみならず、
オーストラリア国内を股にかけ
↑と言えば聞こえはいいが…。。。
日本人女性に詐欺行為をはたらいているのだとか。

捕まっては釈放され。。。
数年前までは「ジェフ」として
知る人ぞ知る存在だった、と。

というわけで、

You are the love of my life.
君は僕の最愛の人だ。

とか、出会ってから
簡単に言ってくるような男には、
くれぐれもご注意!

ま、言われて気分は悪くないけどね(笑)

読んでいただいてありがとうございます。

それでは、また!
キャンピリ由貴

*−*−*−*−*−*

広い地球上で
奇跡ともいえるあなたとの出逢い
あなたの人生に
何かしらでも関われたなら。
自然体の私で
縁のあるあなたとインスパイアし合えること。
とても嬉しく思います。
ありがとうございます^^

*−*−*−*−*−*

SNSでもご購読できます。