【ネイティブ生英語】 驚いたことにさぁ

こんにちは! キャンピリ由貴です。

日本の祝日って多いと思いますか?
それとも少ないと思いますか?

続きはのちほど^^

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

このブログでは
中学生レベルの知識でバッチリ使える!
ネイティブの自然な生の英語をお届けします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

英語のフレーズ
いろいろ憶えたはずなのに
いざとなるとパっと口から出てこない…
そんなあなたにお届けする

今日のネイティブ生英語は

驚いたことに…。

Believe it or not

【今日の音声】

今日のポイントは…

Believe it or not
丸ごと^^

まぁ、何せ信じられないような出来事
まさか!のことを強調するのに使っちゃってください^^

この手の強調表現は結構あるので
今回はそれらを一挙紹介!

surprisingly : 驚くことに

unbelievably : 信じられないことに

amazingly : 驚くべきことに

I can’t believe it.:信じられない。

It’s hard to believe.:信じがたい。

どうでしょう?

これだけあれば
「こりゃ憶えやすい!」というのが
ひとつくらいはあるのでは?

自分が憶えやすいと思うものから
どんどん頭に入れていきましょうね♪

これで

Believe it or not

も中学英語でバッチリ!

さて、

かつて
日本人は働きすぎだからもっと休もうぜぃ。
的な流れ?でどんどん祝祭日が増えていきましたよね。

で、今じゃあ一年間に
三連休ってどれだけあるんですかねぇ?

それでもって
外国って休暇い〜〜〜っぱいなイメージ持ってません?
特に英語圏、ヨーロッパ圏辺り。

で、事実はどうなのか?

私ですね、初めてオーストラリアに来た年、
「あら〜、何だかお休み少ないなぁ…」
いつも学校行ってる感じがする。。。
って思っていたのですよ。

そこで…
オーストラリアの一年間の祝祭日を
改めて確認してみると…。

はい、じゃじゃーん。

2016年 オーストラリアの祝祭日

1月1日(金):元旦
1月26日(火):オーストラリア・デー
3月25日(金):グッド・フライデー
3月26日(土):イースター・サタデー
3月28日(月):イースター・マンデー
4月25日(月):アンザック・デー
12月26日(月):ボクシング・デー
12月27日(火)*:クリスマス

Believe it or not

あれ? これだけ?

そう、基本はこれだけなんです。
州ごとに休みを設定している日もあり。

それで、祝日を金曜や月曜にぶつける
もしくはぶつかることで

ロングウィークエンド
いわゆる三連休や四連休となるわけです。

ちなみに 27日 クリスマス
となっているのは、

25日が 土日にあたった場合は
次の月曜が振り替え休日になるという仕組み。

クリスマスが振り替え休日の対象になるんだ〜、
って感じですよね^^

というわけで

とりあえずオーストラリアに関しては
そもそもの祝祭日はそれほど多くなく、
休暇がなが〜〜〜いように見えるのは

会社というか労働環境の仕組みとして
長期休暇をとりやすい風土があるというのが
ひとつの理由、ということがわかりますよね。

なので日本にお住みのみなさま。

「日本は休みが少ない」というのは
微妙に勘違いかもしれません^^;

正確には「長い休みがとりにくい」ってことですね。

あ、でも子どもたちは
やたらと休みが多いと感じます。
す〜ぐ、スクールホリデーとかいってます。

親は大変大変。

読んでいただいてありがとうございます。

それでは、また!
キャンピリ由貴

*−*−*−*−*−*

広い地球上で
奇跡ともいえるあなたとの出逢い
あなたの人生に
何かしらでも関われたなら。
自然体の私で
縁のあるあなたとインスパイアし合えること。
とても嬉しく思います。
ありがとうございます^^

*−*−*−*−*−*

SNSでもご購読できます。